2013年7月18日木曜日

OEC (Our English Club),始動!!

帰国したら始めたいと言っていた、帰国子女の英語保持のホームスクール。
なぎがずっと前に名付けてくれていて、その名も、

OEC -Our English Club-

だそうです^^

記念すべき一回目のクラスは、もちろん、私となぎ・ぜん、3人で。
もしうまくやっていけそうなら、まわりでご希望があれば、お友達のお子さんたちも巻き込んでやっていけたらなあ、と思っています。



この英語保持のためのクラス。

帰国した途端、外では常に日本語しか聞こえない環境で、学校も一日日本語で過ごし始めた子どもたち。
どんどん、日本語を吸収していきます。
そして、その分、脳の中の英語は、どんどん、奥へ追いやられます(忘れていきます)。
容量は、子どもの頭のサイズをみる通り、そんなに大きくないですからね^^;


上書き保存、しているのかな~、なんて思いながら、日々日本語が上達する子どもたちを、頼もしく、みています。

でも、英語も、忘れるのみでなく、ちょっとでもメモリーにとっておいて、たまに引き出してアップデートしてあげられたら、将来、英語を使いたいときに、役に立つのではないか、そう思うのです。

できたら、「保持」ではなく、どんどん新しいことを学んで、英語力を向上させてあげるチャンスもあげたい。
だって、保持するのなら、たったファーストグレイド(1年生)、ぜんにいたっては幼稚園生レベルの英語ですから・・・・。
数年後、ペラペラコミュニケーションはとれたとしても、使う単語や言い回しが1年生レベルだったら、それって、どうなのでしょう。。。


なので、あくまで高い目標としては、1年後には、アメリカの2年生が学ぶようなことを学び、2年後には、アメリカの3年生が習うようなことを学ぶ。
そういう形で、やっていきたいと思っているのです。

キンダーガーデンの時代にお世話になったESLの先生には、有用なウェブサイトをたくさん教えてもらいました。
情報の時代です。
私があちこち見て、探して、自分で提供できることへ簡略化して、それをOECのクラスで提供する。

そんなことが、できたらいいな、と思っています。



クラスでやることは、たぶん、どんどん変わっていくと思いますが、今のところは、たとえば、以下のように考えています。

①名札や出席シール(もちろんアメリカバージョン)で、気分をあちらのスクールに!
②みんなで絵本よみ (読み手は毎度Volunteer;立候補で!)
③本の「感想」だったり「要約」だったり、本の内容や生徒のレベルに合わせたComprehenshion.
④Game(主にフォニックスやサイトワードを定着させるためのゲーム。でも楽しいからなぎでもハマります)
⑤Working Sheet (ぜんならフォニックス、なぎなら文章読解やサイエンスやマスのペーパーなど)
⑥Project (テーマを与えて、PCから事実やデータを調べたりするところから数回かけて発表/リポート提出)
⑦みんなでMovie Time(普段から英語TVしか見ていないから、今はなし)



どんなコンセプトでOECをやろうと思っているのか、周りに声をかける場合のフライヤーなど、もう少ししたら、詳しくこちらに載せたいと思っています。

また、帰国子女でなく、英語を始めから学ぶ方のためにも、何か提供できたらいいなと思い、準備中です。
形になりそうならば、そして需要がありそうならば、頑張って、始動させたいと思います。



まずは、なぎ・ぜんのOEC Lesson1
楽しくできて、一安心です。

子どもたちは、楽しかったらしく、この日から毎日、
「今日OECやろうよ!」
と、本やゲームをだしてきます。

でも、週1回。
毎日やるには準備が無理~。
というわけで、週に一度のおたのしみ☆
です。







ちなみに。

普段、まだ二人の会話は家では英語のことが多いです。
でも!少しずつ、日本語が増えてきた気がしてます。

いまは、話しを聞いていると、突然アメリカ人になったり日本人になったりする感じで。。 
あなた誰?という感じで、面白いです。

ただ、笑いのツボ(ジョーク)は完全にアメリカ人!日本語でしゃべっていても、アメリカンジョークなのが不思議なところ。つまり、ママは笑えないのよ・・・・^^;

0 件のコメント:

コメントを投稿