2013年8月23日金曜日

〈糸魚川〉田舎の海の家


日本の田舎での夏休みのことに戻ります^^

まずは、糸魚川。
田舎の海。

私にとっては、子どものころの夏の記憶がたくさんの、懐かしの海。



今は叔母夫婦が住んでいるその家から、海は裏口を出て一本国道を渡ってすぐ。
ああ、この海だ。
と、私は思います。

いまとなっては、沖縄やカリブやミクロネシアや・・・いろんな海に行ったことがある私ですが、子どものころの「海」と言ったら、この日本海の、テトラポットにたくさんの海の生き物がいる、この浜なのでした。


 
 
朝から、「海に行きたい!」とうるさいぜんを、おじさんが浜まで連れ出してくれました。
いなくなった二人に後から気づいた私となぎ、追いかけて、浜へ^^;
 
 


「石投げだけだぞって言ったんだけどなあ。。」
というおじさんをよそに、ぜんは、にやっと、海に入っていきます(苦笑)。

 
 
 
 
海遊びはまたあとでね。
 
一旦帰り、お墓参りと、ひいおばあちゃんへのあいさつを済ませてから、改めて、海へ。
こういうときの子どものワクワク感、覚えてる。
 
 
 
 
海では、私も夫もマスクをつけて、浮き輪にのった子どもたちを立ち泳ぎで引率、テトラポットまで泳いでいきます。
 
子どもたちもマスクをつけ、顔だけ海の中を覗いて、ふぐや縞々の魚などが泳いでいるのや、海藻がゆらゆらするのをみて楽しみました。
 
かなりハードでした・・・・。久しぶりの海、本当に後からだるくなりました。
海で泳ぐのも潜るのも、年取ったから、自分の力を過信しないほうがいいですね^^;
 
 
おじさんや、ここで育った私の従兄弟たちは、素潜りでサザエや牡蠣なんかもとってしまうのです^^
 
生き物のたくさんいる海、楽しいです。
 



日本の田舎はいいものです。

ご先祖様に挨拶して。

ひいばあちゃんにも会ってお手紙を渡して。
(すっごく嬉しそうでした^^)


 海の幸をいただいて。
(ぜん、怖いし苦手なので後ずさり。私も食べられませんが。)


 
このあたりは、温泉がたくさん。
温泉にも、連れて行ってくれました。
 
今回は、一泊寄っただけだったけど、来られてよかったです。
 
 
夏の海の遊び、楽しかったね。
 
お世話になったおじさんとおばさん、いろいろありがとうございました。
(そして引率で日程あわせてきてくれたばあば、どうもありがとう!)
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿