2013年8月15日木曜日

星と森と絵本の家



トトロに出てくる古いお家と見紛うこちらの家。

三鷹市の国立天文台にある、「星と森と絵本の家」です。



誰でも無料で利用することができる、児童館のような施設で、大正時代の家を再築してつくったそうです。




トトロでさつきちゃんが使っていたのと同じ電話もあります^^
狭いけれどおままごとのお部屋もあって(この家の、たしかお風呂場だった部分。だからほんと狭い^^;)、乳幼児とそのママたちが、凉を取りがてら遊びに来ているようです。



絵本もたくさん。
素敵な図書館のようでもあります。






外では、決まった曜日だけですが、「森のクラフト」があります。



ボランティアのおじさまが、子どもたちのリクエストに応えて、小枝で恐竜などを作ってくれます。
女の子は、たいていペンダント作り。

なぎぜんは、去年、一時帰国の時にも、そして、先月引っ越しの時にも(船便搬入時に、義理両親に連れ出してもらってここに遊びに行ってました)、恐竜とペンダント、その他小さなクラフトを作ってきました^^



小さなスペースだけど、入り口の、マグネットのいもむしのおもちゃが私は一番好きです・・・。





こういう古い「おばあちゃん家」という感じのお家、好きです。
今は、自宅はもちろん、なぎぜんのおばあちゃんの家はどちらも畳がないお家だし・・・・。

こういう、古き良き日本も、たまには体験してみると楽しいですよね☆

(個人的には古民家暮らしにも憧れがあるのだけれど^^;)




0 件のコメント:

コメントを投稿