2013年9月28日土曜日

ムービーナイト第2弾!と、気持ちの整理・・・・



ピザをいただくお礼にデザートだけ持っていきました~
なんちゃってモンブラン


昨日は、なぎぜん、友達とのムービーナイト、第2弾!でした^^

同じ敷地に、なぎぜんとそれぞれ年も近い姉弟がいて本当にありがたい。
しかも、お姉さん同士、弟同士、かなり波長が合うようで、喧嘩などもなくいつも楽しそう☆

今回はお友達宅で、お夕飯に手作りピザをいただきながら。
DVDのセレクトは、『シュガーラッシュ』でした。

英語のタイトルは「Wreck it Ralph」。
邦題を知らないと、一瞬???でしたが、すでになぎは2回観ている大好きな映画!


マロンクリームを見かけて買ってあったので、スーパーで蒸しパンを買って土台にして、
生クリームとマロンクリームを作ってはい出来上がり☆
なんちゃってというか、フェイクモンブランです^^;
が、家族にもお友達にもそれなりに好評でした


たまたまこの日の朝、別のお友達からいただいた、
フランスのワイナリーで作っているブドウジュース。
おいしかった~
 
 

仲良く楽しく、いい時間が過ごせました。
ちなみに、お月見団子を一緒に作ったお友達です。
こういう気軽なイベントができるお友達が近くにいて、嬉しい~。

私もママ同士の会話もいつも楽しいです。

そちらのママは、彼女自身が幼いころにはアメリカ郊外(NJ)で過ごしていたり、4年前にはロンドン駐在に出ていたり、海外との出入りで感じる諸々の思いもよくわかっている方。

帰国後の悩みについても、話しを聴いてくれたりしてくれて。


で、昨日、彼女が言ったひとこと。


「海外で暮らして自分の考えの変わったりした部分って、自分では良くなった部分、と思っているわけじゃない?それを、帰国して、なかったことにする、元に戻す、っていうのが、抵抗があってしんどいんだよね」

ああ、言い当ててるなあ。
と、妙に納得。
今の自分の気持ちを、人の言葉で聴いて、すとんと心に落ちました。

考え方の変わった部分、そのまま硬く持っていると、日本の公立小や幼稚園降園後の毎日の公園遊びとか^^; やっぱりうまく受け入れられないものなのでしょう。

画一的な授業や、権限の与えられていない担任の運営するクラスについて・・・・。
色んな部分で、「もっとこうだったら・・・・」「どうしてこうなんだろう・・・・」
葛藤してしまうのです。

郷に入っては郷に従え。
を常に肝に銘じてはいるつもり。

海外に出たら、そのやり方に従い。
帰国したら、日本のやり方に従う。
それで当然。
でも。。。。

と思ってしまうのは、自分で、「この方が自然だ、やりやすい、理に適っている」と思った部分と日本のやり方で相反する部分が多いからなのでしょう。


彼女はこうも言っていて。

「でも、元に戻さないやり方もあるんだよね。インターに行かせるとか。そういう選択肢があるから、悩んだり考えたりしちゃうよね」

と。



*****


そんなこんなで思いを巡らせつつ。


昨日の投稿をあげた後に、また少し寝る前に本を読みました。
読んでいて、書かれていることが、耳に痛い・・・^^;

困惑と憤りに任せて書いてしまった投稿を考えると、いやあ、私ってホントまだまだ未熟者だわ~。
と、思ったのでした^^;



やっぱり、今の自分に必要だから、ヒントが書かれている本を手に取るのでしょうね。
引き寄せかしらん。



ちなみに、本で響いたメッセージとは、こんなひとことたちです↓


「自分の身に何が起こるかではなく、それにどう反応するかが重要なのだ」

「問題は自分の外にあると考えるならば、その考えこそが問題だ」

「『何を持つか』よりも『自らのあり方』に集中する」

「幸せになると決めて、コントロールできない要因を受け入れて、コントロールできるもの(自分自身)に努力を集中させること」




******
 
 
 
ところで、ムービーナイトの話に戻ります。
 
DVDを、日本語で見るか英語でみるか、ちょっと話し合いになって。
前回は、英語で観る前提でお誘いしたのですが^^;
 
今回は、お友達のお姉ちゃんは、「日本語でみたい」とのこと。
年長さんの時にイギリスから帰国して、今2年生。
英語保持、ママは頑張っているけれど、日本語の方がいいみたい、、です。
 
で、結局、じゃんけんして、日本語で観ることに。
英語の字幕だけつけてもらいました^^;
 
 
 
楽しそうに観ていたので、ああ、なぎも結構日本語でもわかるんだ、よかったー。
と思っていたのですが。
 
帰宅して、「日本語でもわかった?」と訊いたら、
「うん。音は全然聞こえなかったけど」
 
??
訊くと、「なにいってるか全然わからなかった」のだそう。
英語の字幕と、画をみて、でもわかったから。
だって・・・・。
 
まあもともと2回も英語で観ているから、内容もセリフもだいたいわかるだろうし、日本語で観るのも勉強になっていいかなあ、と思っていたのですが。。。
 
全然聞き取れなかったなんて、、、ショック!
 
思っている以上に、なぎの日本語の遅れは大きそうです。。。
 
 




0 件のコメント:

コメントを投稿