2013年9月27日金曜日

Reading is FUN!!



気持ちの良い秋晴れ!

何だかブログを書くときっていつも秋晴れ。
つまり、天気がいまいちな日にはブログを書いたりする気分にならないってことですね・・・きっと^^;


天気がいいと気分も上がるっていうのは自然なことだと思うけれど、主体的な人間であるためには、このあたりももっと「自分で選択」していかなくてはならないのでしょうね。

というのは、昨日の夜、読んでいた『7つの習慣』に書かれていたこと。
帰国前、NYで読み始めて、忙しくなってしばらく開いていなかった本のひとつ(ほかにもそういうの何冊かある・・・・)。
ここ数日、夜少しずつ、また読み進めています。
勉強になる~。




読書、ようやくまたきちんとするようになって。

先日、『Holes』を読み終えました。
(英語の児童書です^^;)



私にはかなりスローペースで、空いているときちょこちょこと、、の読み方だったからか、終わった時には前の方のことを結構忘れていて、最後が面白い!驚く!と言われている本だったのに、驚けず・・・・・。

「どこに驚いたらよかったの??」
と、すでにこの本を読んでいたなぎに訊いてしまいました(苦笑)。

さらにこの本、児童書なのに結構難しくて、ストーリーもプロットが込み入っていて、昔の話と現在の話が行ったりきたりして最後にすべてがつながるのですが、私、そこがきちんとつながらず。。。だめじゃん。。

昔の話、主人公スタンリーのひいひい爺ちゃんの話を、適当に読み流していたのがいけなかったみたい^^;
なぎにいろいろ細かく、わからない部分を説明してもらいました・・・・・。

最後に、「ああ!そういうことね!」とスッキリしたのでよかったです^^;
児童書に分類されるには、ずいぶん話も深刻、、というか、精神的にも肉体的にも痛いシーンがあって、なぎに読ませてしまってよかっただろうか、、、と思ったくらい。
そして「物語」としても込み入っていて難しく、なかなかの読書でした^^

なぎもこんなお話が読めるんだなあ、と、感心。
そして、今後は先に私が読んでから(せめてあらすじは)、渡したほうがいいかな、、、とも思いました。
(良い本だったのだけれど、痛いシーンとか、、、ね)




なぎの最近の読書。

『あしながおじさん』を英語で読んでいました。
ちなみに、英語では『Daddy-Long-Legs』というそうです。

そして今は、Roald Dahlの『The Witches』を読んでいます。
Roald Dahlの本は、読みやすくて面白いらしいので、しばらくはこのシリーズを色々読んでもらおうかな。





そして、ぜんですが、
「なんでReading、するの~?」
などと、なぎや私がじーっと本をひたすら読んでいることの楽しさを理解できない様子でした。

簡単な本はある程度読めるようになってきていて、今までいろんな本を読んでいます。
長い本も、途中で疲れてしまって数日かけて読んだりは、してきました。
短いBiscuitのような簡単な本だと、パーッと読めます。(でも短すぎ)


でも、それなりのページ数でストーリーが語られる「読書」の楽しみは、まだ経験したことがなかったのです。


そこで、本屋さんで、有名だけど我が家は読んだことがなかった、
『Danny and the Dinosaur』を買ってみました。


ページ数はそれなりにあって、でも一つのストーリーだから一気に読みたくなる感じ。
自力で読めるよう、一つレベルを下げて、Level1の本で。

これ、よいチョイスだったようです。

初めて、初見でほとんど助けを借りず自力読みで、1冊の本を読み終えました!パチパチパチ
やっぱり、「ある程度長い」というのがキーなのかな。
お話として展開する楽しさが、短すぎるとやっぱりつまらないから。


最後の部分、ビデオに撮ってみました。
みていたらつい、助けを出してしまったところがありますが^^;
基本、自分でこうして読み切っていました。
嬉しそうなぜん。

ぜんの本読み"Danny and the Dinosaur"



ついでに、なぎにも、普段黙読だから、声に出して読んでみてもらいました。
ちょうど読んでいたところ、なので、聴いてもストーリーとか全然わからないけど・・・・。

なぎの本読み"Witches"





読書は楽しい☆
それを知ってるなぎぜんは、ラッキーです。
これからどんどん、いろんな本を読んだらいいよ~。

なぎは、一日中本を読んでいられたらいいなあ。
とつぶやいていました^^



私は、今は、帰国するときにお友達からいただいた本、
『The Nanny Diary』
と、『7つの習慣』
の2冊を読んでいます。’

百田尚樹の『海賊と呼ばれた男』も読みたいなあ。

家事と、出かける予定と、学校の用事の合間に、さてどれだけ読み進められるでしょう。。。


0 件のコメント:

コメントを投稿