2013年10月14日月曜日

昭和記念公園で: コスモスとマシュマロドーム


体育の日の3連休。
体育の日って、『晴れの特異日』なんですよね。
毎年必ず晴れるっていう日。

連休中は、暑いくらいの晴天でした。

なぎの学校では、土曜日に学校公開があったので、なぎは普通に5時間授業。
普通の2連休の週末だったのだけれど。

学校公開は、初めて授業を見た夫も「唖然とした」というくらい、それなりに、やっぱり、残念な、感じでした^^;

授業中で先生が話しているのに、5人ほどの「やんちゃ」と言われる子たちは、立ち歩くし床に横になるししゃべっているし、野次は飛ばすし。
先生も注意していないわけでないのだけれど、ああいえばこういう、こういえばああ言う。

ちょっと、ここまで来ると、授業を乱す子どもたちの家庭とよく話をしてもらわなくては、黙って待っているほかの子どもたちがかわいそう、という感じ・・・。

なぎが、ある日なんて「算数の教科書を出しただけで終わったんだよ!?ほんとだよ!」と言うのも、事実なんだろうなあ、、、、と思うしかないですね。。。

 
 

*****

さて、お風邪だったぜん。
一旦落ち着いた犬吠の咳も、また出てしまい、クループになりかけてかなり心配な状態にもなりました。

 【仮性クループ】 ジフテリア以外原因で起こるクループ喉頭(こうとう)組織が未発達の幼児にみられ、ウイルス感染などによって声帯下の粘膜が腫(は)れ、喘鳴(ぜんめい)・かすれ声・呼吸困難などの症状を呈する。声門下喉頭炎。

幼稚園を丸5日間お休みして、ようやく回復してきたところ。。。
週末は、ゆっくり過ごして来週から元気に登園させよう。
と思いつつも・・・

とても気持ちの良い秋の晴天だったので、少しだけ、おでかけ。



見頃になっていた、昭和記念公園のコスモスをみてきました。




ぜんは、やっぱり本調子でないし、コスモスを見たら帰ろうかなと思っていたのですが。
先日、学校の遠足でここに来たなぎは、張り切ってマシュマロドーム(この公園では「雲の海」という名前^^)などを案内したがります。

それはそうだよね。

渋滞の車中ではまた調子が悪そうだったぜんも、外へ出てずいぶん気分もよくなった様子。
少しだけ、遊んで帰ることにしました。

このお団子がおいしかった!




マシュマロドームは、楽しいですよね~^^

ここのはかなり大きくて、大人でも楽しめちゃいます。
が、ここは中学生以下専用エリア。
私はカメラを手に外から見学。




跳んだり、走ったり、転がったり。
なぎぜんも、よそのお宅の子どもたちみんな、とっても楽しそうでした☆





そしてお隣の「虹のハンモック」へも。。。


ここ、上のハンモックによじ登れず、ぜんが下から押し上げる作戦。
そして、今度はなぎがぜんを引っ張り上げ・・・・られずに終了してました^^;
 
 
 


この公園、ほかにも楽しい場所がたくさんありますが、今日はもうこの辺で。
また今度きて、ゆっくり遊ぼうね。




 
 
 


なぜか、ママ大好きモードのなぎぜんでした^^;




5 件のコメント:

  1. 楽しそうな公園ですね!昭和記念公園って名前は知っているけれど行った事がありません。写真を見て、行きたくなりました。コスモスも綺麗だしお団子も美味しそう :)

    授業を乱す子どもたち、困りますね。そういう子どもたちの為に授業がほんのちょっとでも中断されたら、真面目にやっている子供たちにとってフェアじゃないし不愉快ですよね‥。
    ニューヨークではそういうことってありましたか?
    うちの息子の学校ではキンダーの時に数人いたのですが、学校側は何度も保護者面談をしたようだし、先生もそういう子どもにどんどん「罰」を与えていました。結局その子たちは翌年からSpecial needsの生徒用の特別学級に入れられています。もしかしたら注意欠陥多動性障害などあったのかもしれません‥。
    授業を乱す子どもたちの問題改善、学校には早急に行って欲しいですよね。ちゃんと学びたい子が我慢をしなくてはいけない状況はどう見ても変ですもんね。

    返信削除
  2. >reader93さん、
    コメントありがとうございます。
    昭和記念公園、なかなか楽しいですよ!
    前にこのあたりに住んでいた時にも行きましたが、なぎぜんとも小さかったので、遊びつくせなかったんです。
    このくらいの年になると思いっきり遊べて、楽しいです!
    夏はレインボープールも人気のようですよ。

    授業を乱す子の対応、息子さんの学校はしっかりとられていたのですね~。
    たしかに、NYでも、こんなことはありませんでした。
    学区にもよるのかもしれませんが、先生はきちんと叱るし、親は呼び出されるし、校長室送りにもなる。
    日本の、今のなぎの学校では、こういった当然と思える動きがない。
    対策はとっているつもりのようなのですが、根本的に何も変わらないので、やきもきしますね。
    学校公開へのアンケート、私もほかの親御さんも、思うことを提出してみました。
    なかなか難しい問題です。。

    返信削除
  3. なぎちゃんの転校のこととか考えてるとFBに書いていたので気になって見に来てみたら、結構ひどいんだね。。。1年生は座っていられない子がいるものだとは聞いた事あるけど、他のクラスはどうなんだろう?ゆうたの学校も評判は悪くないけど、今年は新人の先生でいつもざわざわしてはいるらしい。(他のクラスの子曰く)そして意外な事にクラスがざわざわしてるとあの無口なゆうたが周りの子達にいい加減に静かにしろや!と言うらしい。(先生談)出る杭は打たれるを教えとかないといけないかな。と一瞬不安になったけど、まぁまだ低学年だしと思って。やっぱり静かに授業を受ける事をアメリカでしっかり学んだんだよね。。。

    様子見て改善しなかったら転校もいいかもね。なんだか縛られるのは嫌だよね。
    うちもゆうたが生まれる前は奈良の社宅に入っていて、超ど田舎でどうしても幸せを感じられず、散々悩んで、そして夫と喧嘩も何度もして、最後は冷静に話し合いがしたいからと夫の父親に間に入ってもらって、引っ越しをしてもらったんだ。社宅を出ると補助が一切なくなるから夫は絶対に嫌だったみたいだけど、義父が私の気持ちをわかってくれたのか、引っ越して家を買うのも早い方がいいと後押しをしてくれて、とりあえず西宮に来て、そして狭い部屋を借りて、1年かけて家を探して、近くに家を建てたんだよね〜。しっくりこない環境なら抜け出すのがいいと思う〜。
    ただ梓さんはまだ帰国して半年も経ってないよね。。。(汗) ほんとやる事というか、早いね。すごいパワーだわ。。。。

    返信削除
  4. 焦らず頑張って〜!

    返信削除
  5. >りかさん、
    わざわざFB見てこっちに来てくれたのね。ありがとう!
    うん・・・実際はもっとひどいよ。でも、たまたまこのクラスが、あまりにもちゃんとしない子が多いの子と、まとめる力に欠ける先生と二つの問題を抱えてしまったらしく、隣のクラスは結構しっかり楽しそうにやってるの。
    でも、2年生以上も、どちらかのクラスは(たいてい学年2クラス)問題があって、2年生の片方のクラスは、1学期に先生が来なくなって辞めちゃったの。で、急遽副校長先生が担任に入ったのだとか・・・・。
    そういうのを聞くと、来年度になればすべて解決!とも思えなくってね。。
    何より、なぎが授業中、つまらなそう~にして何もしてない(待っている)時間が多すぎることや、帰宅後にイライラ荒れていて、何だか顔つきがよくないなあ、って思うことが大きいかな。。。

    で、今まで考えたこともなかった私立への編入を考えてみようと思い至った、という感じ。
    たまたま、割と近くに、私服でバックパック登校の雰囲気のいい学校があって、ぜんのクラスメイトのママ二人が、そこに上の子を入れていて、お薦めされて、じゃあ見てみようかな、、、、と。

    りかさんも、居場所に違和感を感じて闘って場所を変えたんだねえ。
    でも、それで今西宮の暮らし、とっても良さそうだから、よかったね!
    動くのって、しんどいしリスクがあるけど、時にはそういう決断も必要な時があるよね。

    返信削除