2013年11月15日金曜日

七五三詣り




11月のある土曜日。
なぎ7歳、ぜん5歳の七五三のお詣りを無事済ませました。

双方の両親も来てくれて、無事に子ども時代の大きな行事を終えられて、ああよかった^^





今回、ぜんは安い全部セットの袴を買って(苦笑)、家で着付けてみました。

が、私が相手だとふざけるし、寄りかかったり動いたり、ちっともじっとしない・・・・!!
写真撮影のときのように、スタジオにまたお願いすればよかったか、、、と若干後悔。。

でも、スタジオでお出かけ用で再度衣装を借りて着付けもお願いすると、1万5千円くらいかかるんです。。。
袴買った代金は1万円以下です^^;


大騒ぎしながらも、何とか着付け完了!
それらしく、、見える、かな。。。
 
 
 
なぎの着物はとても着付けてあげられないので(この現代子ども着物は、フリルがあったりいろんなものを差したり、とにかくパーツが多くてすごいです)、スタジオで着付け。
 
無事、それなりの格好で揃って、近所の神社でご祈祷いただくことができました。





お詣りに行くことの説明を事前にぜんにしていたのですが。
いまぜんが通う幼稚園はキリスト教系なので、日常的に、神様にお祈りをしています。
その神様は、イエスさま。

なので、今回お祈りをするのはJesus(イエスさま)ではなくて、「にほんのかみさま」だよ。
と伝えていたのです。



そうしたら、お食事の時に、双方のおじいちゃん・おばあちゃんに、お礼の手紙を書いていたのですが、
「いっしょに にほんのかみさま に いってくれて ありがとう」
とありました(笑)。

素直で可愛いものです。




やはり(3歳のお詣りのときと同じく)、千歳あめはもらえなかったので、事前にばあばが用意してくれた千歳あめを、喜んで持ったり舐めたりの子どもたちでした^^



神社からの帰り道。

かなり寒い日だったので、頑張って歩いて帰る途中、ばあばが自分のストールを寒がるぜんにかしてくれました。

色味がぴったりで、何だか、袴にストールって、新しいファッションでいけそうじゃない!?
なんて盛り上がったのでした^^;

結構格好いいでしょう?






午前中のお詣りののあとは、お祝いのお食事。

今回は、うちの目の前にある、有名だけどこじんまりをしたお寿司屋さんを予約してありました。

でも、ばあばがお祝いにお赤飯を炊いてきてくれたので、ランチの前に、自宅で時間調整しながら、お赤飯とにごり酒でまずお祝い♪
 
 

久々のお赤飯、おいしかった~
ささげから作ってくれたそうです。
にごり酒もありがとう!





そして席を移して、改めて乾杯!

 
 
お子様寿司も立派です。
大人のお刺身やお寿司は、一つずつがあまりに美味しそうで、さっさと食べて、
写真撮ってませんでした^^;
生魚が苦手な私も、全部美味しくいただけました!
一皿ずつ、お料理のプレゼンが本当に美しかったです。






その後お家で、NYで撮った、二人の卒業のパーティやぜんのバースデーパーティのビデオを見たのですが、ちょっと前の6月のことなのに、二人とも随分大人っぽく成長していて、驚きました。


半年前の自分たちの姿をみるなぎぜん。
何だか手足が伸びたよね。
ぐんと大人っぽくなりました^^
 
 


次の祝い事は、成人式でしょうか。

このまま、健やかに育ってくれますよう、にほんのかみさまも、イエスさまも、ご先祖様たちも、おじいちゃん・おばあちゃん方はじめ家族の皆様も、どうぞ見守りください☆


0 件のコメント:

コメントを投稿