2013年11月27日水曜日

秋の井の頭公園で再会


井の頭公園の、秋です。






とてもとても暖かいこの1週間。
暑くて上着がいらないくらいの気候。
散策には最高の日和でした。

昔のお友達が、吉祥寺へ遊びに来てくれたので、井の頭公園から動物園を、案内がてら、お散歩。

我が家は、今、吉祥寺に住んでいますが、5か月前までは、NYに3年半暮らしていました。
その前は、同じ吉祥寺に2年弱、その前は、東京の東側、亀有に3年弱、暮らしていました。
この日来てくれたのは、亀有時代のお友達。

なぎが2歳前、ぜんが生後2か月の時に吉祥寺に引っ越したので、子どもたちはあまり憶えてはいないようなのですが、記念すべき、生まれて、初めてできたお友達。

ママ同士は、私があっちへこっちへ引っ越しても、ありがたく繋がっていてくれて、こうして、大きくなった子どもたちともども再会して遊ぶことができました。



始めこそ緊張していた子どもたちも、井の頭公園で大道芸のお兄さんにつかまったあたりから^^;
とっても馴染んで楽しそうで☆



私も、久しぶりに井の頭動物園にもいき、はな子にも会い(あ、この下の写真ははな子の写真です。この隣に本物はいたんですが^^;)、いい時間を過ごせました。



 
みんな、小さい時のまま大きくなっていて、不思議な感覚でした。
もう、上はみんな7歳だもの。
1歳の終わりだった子どもたちが、立派な小学生になっているって、すごいなあ。
年月流れているんだなあ、、、なんて(笑)。
 
その間、なぎたちは、まず吉祥寺への引っ越しをして、アメリカに3年以上住んで、半英語人になって、帰国して、日本の暮らしに順応して、、、、本当に、色んなことが詰まった子ども時代を過ごしてきたんだなあ。
 
私が1歳から小学一年生までなんて、住む場所は一度も変わらなったし(引っ越し、転校、経験なし!)、友達だって大きく変わらなかった。
 
みんな、それぞれに異なる人生を送るものですね^^
何がいい悪いっていうことでは決してないわけで。
 
いつでも「いま」を生きている子どもたち。
後になって思い返したとき、幸せがたくさん詰まった、キラキラした想い出の多い子ども時代だったと振り返ることが、できたらいいなあ。
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿