2013年11月7日木曜日

【秋の安曇野】紅葉の山を散策

 
 
今回の安曇野訪問の目的は、じいちゃん・ばあちゃんたちが頑張っている「安曇野スタイル」をみること。そして、山の紅葉を見ること。
 
 
じいちゃんが連れていってくれた「七色大かえで」への道でも、ドライブ中綺麗な紅葉が観みられたのですが、私たちはもうちょっと、山を歩きたい。
 
そこで、東京に戻る朝、落ち葉を踏んで歩けそうな林道と見込んで、じいちゃんばあちゃんのお山のお家からほど近い、「一の沢林道」へ行ってみました。
 
常念岳の登山道の入り口となる部分のようで、近くのホテル「アンビエント安曇野」で場所を訊くと、詳しく教えてくれました♪
 
 
 
 
 
まずは、車で上の方までドライブ。
 
綺麗な黄色やオレンジに染まった山、綺麗です! 


 






 なぎ、山道で本を読んだりするから、車酔い・・・・><
 


ドライブで山の景色を楽しんだあとは、林道の入り口まで戻って、車を停めて、こんどは森の中を散策♪


クマよけの鈴付きの杖が貸出用に置いてありました^^
 
 
 

なぎは、車酔いの気分を冷ますため、入り口で私としばし休憩。

すると、足元に、面白いものを見つけました^^

しゃくとりむし。
「しゃくみちゃん」と名付け、散策中ずっと連れまわしていました^^


この緑地、入り口に地図があって、割と長いいくつものトレイルがあるようです。

私たちは時間もなかったし、少しだけ入っていって引き返しましたが、こういう散策は本当に楽しい。
子どもたちも私たちも、一日でも過ごせてしまいそうでした☆



しゃくみちゃんと撮って!としつこいなぎ。
あんまり映ってないし・・・(苦笑)

こんなに大きな落ち葉がたくさんのエリアも!
 

 「山歩き大好き♪」




 このトレイル、地面がこんな風に苔むしていて、緑のじゅうたんを敷き詰めたよう。
美しくって、足元はクッションがあってふわふわしていて、すごくいいなあ~と思いました。





森の小人のような子どもたち(帽子のせいか?^^;)

アラスカで山歩きの楽しさを知った私たち。
本格登山は、気合いを入れてグッズ購入からしないといけないし、まだ始められないけれど、こうした、山歩きは、シーズンごとに、ちょくちょくできたらいいなあ、と思うのでした。






多忙中、お世話をかけてしまったじいちゃん・ばあちゃん、
どうもありがとうございました!!

2 件のコメント:

  1. 絶景ですね!私は98年の長野オリンピックの時に仕事で安曇野に1ヶ月滞在していたんです。だからazusaさんのブログで安曇野の景色の写真を見るたびにその時の事を思い出して懐かしい気持ちになります^^私が滞在したのは冬だったので紅葉は見られなかったので、紅葉の写真を見て綺麗さにため息が出ました。このままポスターにして家に飾りたいくらい綺麗!ぜんくんの持っている落ち葉の大きさにびっくりです。

    返信削除
  2. >reader93さん、
    コメントありがとうございます!
    長野オリンピックの時お仕事で安曇野に滞在されていたのですね。
    素敵です。どんなお仕事かなあ。
    実は、この冬は白馬でスキーの予定です^^
    さらに懐かしの風景をお届けできるかもしれません☆

    日本の秋の山も、とっても綺麗でした。
    NYのダイナミックな紅葉の山を懐かしんでいたのですが、日本でも、また趣は違いますが、美しい秋の風景が見られること、よくわかり、嬉しかったです^^

    返信削除