2013年11月15日金曜日

読書メモ (2013年11月 なぎ1年生7歳)


 
 
今なぎが読んでいる本です。
 
Harry Potterの4作目、Goblet of Fire。
The Mysterious Benedict Society。
 
どちらも、、、分厚いっ!!
 
 

 
 
ハリーポッターは今読み始めた4冊目が特に分厚い気がする・・・。
ちなみに私は読んでませーん。一冊も。。


こちらのベネディクトなんとかという本は、本屋で手に取って、何となく面白そうだったので、そして長いので、しばらく「終わった!読む本がない!」と言われなくていいかなあ、、と買い与えたもの。。

私、例によって目を通していないのですが、、いいんだろうか。。。

 
 
ハリーポッターシリーズは、お友達から借りているのです。
全巻、本もDVDも持っているということだったので、ハリポタなら長くて、しばし本を買わなくて済むわー、なんて思って、1冊ずつ、順に借りています。
 
DVDも1本ずつ借りて、4巻まで観たのですが。
 
結構、グロテスクに、怖くなってきてますねー。
これ以上は、なぎぜんにはまだ早いかも、、とお友達も言っていたので、この辺でストップ、、かな。
 
私と夫はあまりハリーポッター好みではないので、観ても観なくてもどっちでもいいので^^;
 
 
 
 
 
なぎさん、ハリーポッターの前には、Roald Dahlをいつくか読んでいました。
以前書いた、Charley and the Chocolate Factoryに、Witches。
そして、Matildaを読んだのですが、これが一番面白かったそうです。
かなり夢中になって読んでいました^^
 
 
また他のダールの本も買ってあげよう♪
(怖くないし安心だし^^)
 


ぜんは、最近は、Magic Tree Houseシリーズを読み始めました!
ゆっくりだけれど、自分で読めている、、そうです。(ほんとかな?)





私は、だいぶ前になってしまったけれど、
「千の輝く太陽」
を読みました。



もともと、NYで買って英語で読んでいた本です(苦笑)。

途中だったのだけれど、友達が翻訳を読んで、よかった~☆と言っていたので、そうか、翻訳で一気に読んでしまうてもあるな、、と思って、図書館で借りて二日で完読。

英語だとやっぱり時間、かかります。
特にこういう難しい本だと・・・。
(軽い話なら英語でも斜め読みできるけれど、これはそうはいかなかった。。。英語力の問題ですね。)





いまは、思い立って、お料理の本を借りて読んでいます。

ル・コルドンブルーの野菜料理のレシピ本
「パリのママンのおうちレシピ」(インテリアが参考になる可愛い本)
辰巳芳子さんの「この国の食を守りたい」

どれも興味深く、面白いです。



なぎのように、時間を見つけて、読書、楽しみたいです☆



4 件のコメント:

  1. ハリーポッターシリーズ、うちの長男も現地校2年生の時に読んでたんだけど、担任の先生から「2年生が読む本としては、inappropriate だからやめたほうがいい」とアドバイスされたよ。ちょっと怖い場面があるからかな?
    そうかと思うと、先生によっては「ハンガーゲーム」をブックレポートすることをapprove する先生もいらっしゃって、子ども達から「ハンガーゲーム読みたい」ってずっと言われているんだけど、これには私的にはOKは出せない。。

    返信削除
  2. The Mysterious Benedict Society、私は日本語訳のを前に読みました。大人の目線でも面白かったです。登場人物たちのそれぞれの個性の強さが本当にいい味を出していて、これは子供が夢中になりそうな本だな〜と思いました。スリル満点な展開の中、他人と違ってていいとか、協力する事の大切さとか、結構いい事も教えてくれるし。なぎちゃんの感想も聞きたいです♪
    「千の輝く太陽」も良さそうですね。今度読んでみたいです。

    返信削除
  3. >Yoshieさん、
    そうなの。ハリーポッターは、特に本の方は、子どもが読むにはううむ・・・な部分が結構あるらしく、貸してくれたお友達も、4作目(トーナメントの話)までがいいと思う、と言ってました。
    一応、映画で一緒に内容をざっと見たうえで、4作目までは本も与えたのだけれど、実際本の方がリアリスティックだったりグロテスクだったりするし、これ以上はやめておこうかなと思ってます^^;
    ハンガーゲームはいや~>< 私は大人が子供に与える類の本だとは思えないなあ。大人として読めば物語としてとらえられるものも、子どもだと殺戮シーンとかに違う印象を持ってしまったりする懸念、あるよね。。。
    もっと夢のある話を読んでほしいなあ^^

    返信削除
  4. >reader93さん、
    日本語でこの本読まれたのですね!
    私も、たしかこれって日本語でも人気な本じゃなかったかなあ?と思って(うろ覚えで、私は読んでいないのですが^^;)、あらすじも魅力的だったので選んでみました(そして何よりページ数があるから!→しばらくkeep busyにできるかと)。
    良書なのですね!なぎが読みえたら感想訊いてみます^^
    私も読んでみようかな☆

    「千の輝く太陽」、A Thousand Splendid Sunsは、Kite Runnerと同じくつらいアフガンの話ですが、いい本だと思いました。
    痛みはKiteより少ないかな・・・。
    アフガンの情勢、タリバンのこと、こうして物語でみると、不思議とより中からの目線で理解できるものなのですよね。登場人物の人生を一緒になぞるからかな。

    返信削除