2013年11月5日火曜日

【秋の安曇野】七色大かえでと野外保育のフィールド


こちらは、安曇野穂高からほど近い、池田町の「七色大かえで」。
紅葉の名所らしいです。

じいちゃんが連れて行ってくれたのです。

・・・・が。
今年は虫の害で紅葉が、、、、。

たしかに、七色に紅葉していたら美しいのでしょう。
今回は、だいぶ枯れかけていて、色もあまりなく、残念な感じでした^^;




でも、大かえでの近くの小さな木々が、綺麗に色づいていたので、そのあたりで遊んできました~。









駐車場付近には色々なお店がでていました。
100円で、カラフルなスタンプを押すコーナー。

なぎぜん、結構な時間をかけて、自分なりの七色大かえでをつくってました^^




その後、割と近くの人気のあるレストランでランチにしようと移動したものの。
人気すぎて、いっぱい~><

駐車場の隣に綺麗などんぐりがいっぱい落ちていたので、どんぐりを拾って、そして、お隣のストーブやさんで、欲しかったホーローの大きいサイズのケトルを買って、ここは終了^^;





ランチは他のところでいただきました。
そして夕方、ちょっと寄ってみた、こちら。

シャロムヒュッテという、宿とレストランをしているお店の奥の林で、森の子という野外保育をしている園があるそうです。

そこも安曇野スタイルに参加していて、この日はちょうど、森の子カフェ、として催しを行っていました。


シャロムヒュッテの裏に抜けるところにあった、干し柿。
綺麗に皮をむいて干すんですねえ。



子どもたちが一目散にかけより、ずっと遊んでいたのは、この野外保育の園のフィールド。

 
 
手作りの、ブランコや、木で作った鉄棒など、素敵な遊具がいくつかありました^^
 




こちらの園の子と思われる子どもたちに交じって、しばらく遊んだなぎぜんでした^^;

手作りのブランコって楽しいよね♪
 




山の秋。
自然はいいものです。


拾ってきたどんぐり。
150個もあったそうです。
ぜんのメモがついていました。
「ど」はカタカナで書くのが流行らしい^^;
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿