2014年3月14日金曜日

"Art Attack!!"



冬と春の間の季節は、寒かったり、暑かったり、気候が安定しませんよね。
今日も東京はぐずついた寒いお天気です。

でも、先日は春のように暖かい日がありました。
すでに、ぜんの幼稚園は学年度末で半日保育。
お弁当をもって、降園後に公園へ行き、遊びました。



あちこちで梅が満開で、いい香りがしているのですが、この公園には、早咲きの桜も♪

桜を見ると春を感じる日本人です~^^


あちこちで、ミモザも満開です。
ミモザとライラックを見ると、NYを思い出します、なぜか。

NYの春を思い返すと、ハナミズキと、マグノリアがあちこちに咲いていた近所の風景が浮かびます。
懐かしいなあ。







最近、子どもたちは、スカパーで見ているディズニージュニアの「アートアタック」という番組にハマっています。

元々イギリスのアートの子ども向け番組があるようで、それをもとに、日本のディズニーチャンネルが作っている番組のようです。

毎回、画用紙や段ボールを使って楽しいアート作品を作ったりするのですが、毎日、ぜんが見て仕入れた新しい作品を、夕方なぎぜんで見様見真似に取り組むのが楽しいようです。
(ちなみに、なぎが学校から帰宅する前の時間なので、普段はぜんしか見られないのです・・・)



古い感じと爬虫類の感じを出すテクニックを習った回では、
覚えていることを真似して恐竜を描き・・・


段ボールで「雲の上のお城」を作った回のあとには、
コピー用紙とティッシュで代用して、こんなお城を・・・
(オリジナルを私はみてないので、どんなのを目指して作ったのかは謎^^:)


 これは宇宙船と言っていたかな。
この形は一枚の紙を折ってつくったようです。




リビングをアトリエと勘違いしてるんじゃないか!?
という感じの二人の創作活動で、日々掃除機が欠かせない我が家なのでした・・・・。

でも、よく一度見ただけで、なんとか再現してアート作品をつくるもんだ、、、
と、感心もしてしまうのでした。

好きなこと、夢中になって飽きるまで取り組めるのが、子ども時代の素晴らしいことですからね。
カッターやらキリやらも使って危なっかしいなあとは思うのですが、色々やって学んだらよいよ。

あまり口を挟まず、見守りたいと思います^^



0 件のコメント:

コメントを投稿