2014年7月31日木曜日

【夏の想い出2014】安曇野のお山のおうち


到着して、家の裏の道を早速散歩(虫さがし)にでるひとたち・・・


この夏も、安曇野の義理両親の住むお山のおうちで、田舎の夏を楽しんできました。

東京から車で3時間半くらいかかりますが、着いた途端、目にする緑や聴こえてくる川のせせらぎで、気分は爽快♪



この家のすぐ裏の小道と川、本当にいい感じなのだよなあ、と思いながらいつも歩くのですが、今回は、東京から映画の撮影に来ていたグループに会いました。

その時は、音声さんとカメラさん?が人のいないシーンだけを撮りに来ていたのでしょう。
早朝の川の音を録音しているようでした。







今回は滞在が3泊と短く、その間遊びたいこともたくさんで、ようやく見つけた隙間タイムに、川遊び♪
川の水って冷たくて、気持ちいい。







じいちゃん・ばあちゃんのおうちでは、梅干しづくりが今年はブームなのだそう。
これはもう今年4回目の梅。
立派な南高梅の梅干しなど、とても美味しい。





ぜんは、今回、暇さえあれば、虫取りに。
朝に昼に夕に、時間関係なく、カブトムシやクワガタがちゃんと獲れるものだから、楽しくなってしまったようです^^


獲ってきたカブトたちは早速観察して記録♪
二人とも、こういうのが好きですね。。





 近所にも、素敵な場所がいっぱい。

徒歩圏にあるお寺は、日本の夏らしい画に癒されました。
夕方で開いてはいなかったけれど、蓮の花も綺麗。





夏に遊びに行くといつも一度はBBQを用意してくれるのですが、今回、用意してくれた、隣で畑を借りている農家さんのお肉。

リブロースですが、すっごくおいしくて、これからは、私たちもBBQをするとき(でなくてもステーキなどしたいとき)は、この農家さんから送ってもらうことにしました!
最近、真空パックのスライスで一般家庭にも使いやすいサイズも扱うようになったのだそうで。

こんなおいしい産直のお肉が買えるなんて、嬉しい限りです^^





子どもたちも大好きな「お山のおうち」。
今回も、じいちゃん・ばあちゃんにはたくさんお世話になりました。

ありがとうございました!


たくさん捕まえた立派なカブトたち。
ちゃんと最後は森に返してあげました♪



0 件のコメント:

コメントを投稿