2014年8月5日火曜日

【夏の想い出】糸魚川の海と温泉旅館

少年よ


夏、安曇野を訪れるときに、セットで目的地に加えるのが、新潟県の糸魚川。
母の実家があり、かつて私は「おばあちゃん家」として、毎年夏には帰省していた地です。
いまは、訪れるたび、私の叔母夫婦にお世話になっています。



今回は、お天気周りが悪く、ひどい時化。

家の裏の浜も、この通り。

ザ日本海みたいな海・・・・。

これではとても泳げないので、テトラポットにのぼって遊びました。
これもまた、たのし。



カニみっけ。


 翌日、お天気が回復したのでトライするものの、風が出ていて、ひどい大波。
おおよそ、海遊びに適した海ではありません。


が、無理に波で遊ぼうとする人たち。


そして岩におなかをぶつけ、ひざもすりむき、涙するひと。


それでも、止められても、果敢に波に挑むひと。


無理だって・・・・・。


この日本海の海。
子どもたちが普段親しんでいるリゾートの海とは全く違うのですが、だからこそ、楽しい。

海遊びは、リゾートの砂浜よりも、この、テトラポットまで泳いで行って、波にもまれながら、フグや色々な魚の泳ぐのを見たり、カキなどの貝をとったり、わかめのゆらゆらするのを見たり、そういうのが、本当に楽しいものです。

今回はそれができず残念だったけれど(去年はできた)、ま、自然とは、そういうものですね。
いつでも思い通りになるわけではなし。

自然のなかにもっと身を置いて暮らしたら、色々なことがたくさん学べる気がします。
謙虚にも、慣れる気がします。





夜は浜で花火。

海遊びができなかったから、おじさんが、楽しみを色々と考えてくれました^^




今回、おじさんおばさんのお宅で1泊のほか、私たち一族お気に入りの、笹倉温泉にも1泊してみました。

日帰りでは何度も来ている私も、泊まるのは初めて~♪

温泉旅館、お食事も、サービスも、お風呂も、サイコーでした!






笹倉のお湯は本当にトロトロすべすべです♪





0 件のコメント:

コメントを投稿